おはこんばんちは♪

ロテイロです( ̄∇ ̄)ノ

先日、とあるクラメンが好きな戦術をみんなで使用して攻めるという
リスペクト編成縛りで対戦を行いました。

その戦術というのは、重バルキリー編成 (_・ω・)_ バァン

細かいルールなどはなく、バルキリーを10体以上使用した編成で
好きなところを攻めるといった内容になります。

結果はというと

ナポリタンさんの編成難しい

ムズっ!!!重バルキリーってムズっ!!! 

バルキリー14体にヒーラー2体つけて、突っ込ませましたがヒーラーが速攻でお亡くなりになるし
バルキリーがバラけて、ヒールが全然かからない始末。

今回の攻めで少しわかったのが


バルキリーの動き、つまり導線(というのかな)をどれだけ予測しながら
その通りに動かせるルートを見つける(作る)のが重要なんだなと思いました。

バルキリーは隣接している設備や、攻撃してくる援軍や相手ヒーローを優先して攻撃します。

その特徴を意識しながら、導線を見極めることができたのならば全壊に近づけるのかなと。


また、今の配置は中央が広く・施設が隣接しているような配置は殆ど見かけません。

なので、重バルキリーの特長を最大限に活かせるような配置を見つけるのは難しいのですが

ジャンプや、クエイクの呪文を使用して、バルキリーが可能な限り壁の制限がなく
長い距離を移動できるような状況を作ることが大切なのかなと思います。

アップデート以降、猛威を振るっているバルキリーですが

単純且つ大量に投入するだけでは全壊は取れないんだなと

再認識しました。

簡単に全壊が取れる戦術というのは存在しないんだなと思った

今日この頃なのでした。


またみてね( ・ω・)/