おはこんばんちは♪
ロテイロです( ̄∇ ̄)ノ

私事ですが、仕事で新しい配属先となるプロジェクトが決まり
ちょっとホッとしている今日この頃。

あと5年は同じプロジェクトにいるんじゃないかと、内心ビビッていましたが
周りのサポートもあり無事にプロジェクトを卒業できそうです。


約8年も同じ場所で働いていると、先輩や同期は様々な理由でみんな卒業していきます。

私よりも後に配属されたメンバーも、次の日急に来なくなったり、1ケ月で辞めちゃったり
いつも私は見送る立場。

思い起こせば、今のプロジェクトは未経験で配属されたのもあり悪戦苦闘の毎日。

なかなか結果が出せない日々が続き、何とか打開しようと毎日のように職場に残って
勉強(というのかな?)をしていました。

夜勤は次の日の朝10時に終わるんですが、そこから毎日16時くらいまで残って勉強。

それでも全然結果がでずに、終いには夜勤明けてその日の21時くらいまで残っていると
流石に上司が異変に気が付いて早く帰りなさいと強制的に帰宅。

30時間以上も仕事と勉強をぶっ続けでやるという日々を、約2年ほど経験しました。




辛かった。




でもある日、、、、、



あれ、、、、



出来る。。。。




いつの間にか、自力だけで結果が出せるようになっていました。

そこから加速するように、1つのチームリーダーを任され。

夜間帯は複数チームのまとめ役を兼任し。

今では、少し特殊な専門スキル部隊も兼任させられることに。


一見すごそうに見えますが、どうやっても1人では物理的に無理な状況も普通に発生するのです。

そりゃ1人で3役くらいやってますから。

あわせてチームメンバーの全業務の把握と統制を取るのです。

チーム内でトラブルやミスが発生すると、当然私の全責任。

正直やってられないレベルでした。

当時、私に責任を追及してきた上長を本気でぶっ〇そうと思ったことは何度もあります。




それもこれも、




今となってはいい思い出、、、、、




なわけないだろ、、、、




お前らの顔は二度とみたくないわ。




次の配属先は、ひとつ上の階らしいです。





またみてね( ・ω・)/